ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 重要文化財(建造物)の指定について

ここから本文です。

2017年5月19日発表

重要文化財(建造物)の指定について

  国の文化審議会(会長 馬渕明子)は、平成29年5月19日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新たに10件の建造物(新規9件、追加1件)を重要文化財に指定するよう文部科学大臣に答申しました。

 栃木県に関係するものは、下記の1件の新規指定です。

           記

【答申内容】

・名称、員数  大雄寺 9棟

・建造物の名称 本堂、庫裏、禅堂、鐘楼、経蔵、総門、廻廊(3棟)

・所 在 地  栃木県大田原市

・所 有 者  宗教法人 大雄寺

 

 なお、答申どおり指定された場合、本県における重要文化財(建造物)の件数は40件となります。

お問い合わせ

文化財課 保護担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館5階

電話番号:028-623-3421

ファックス番号:028-623-3426

Email:bunkazai@pref.tochigi.lg.jp

広告